茶道部

こんにちは!茶道部です!茶道部は何をしているかというと、皆さんの思うとおり、お茶をたてるお稽古をしています。月曜日は自主練習という形で、自分たちで習った稽古の復習を行っています。木曜日には裏千家師範の畑 宗青(はた そうせい)先生にご指導いただきながら、短い稽古時間ですが、お花の名前や床の間に飾る色紙などなど、さまざまなことを学ぶことができます。

先ほども述べたように、私たちはお茶を立てることを主に学んでいるのですが、ただ単にお茶をたてて「はい、どうぞ」といって渡すわけではありません。さまざまな手順を踏みながらお茶を出します。まずはお客様に一礼して、茶碗を洗って、お道具を拭いて・・・と綺麗で清潔な状態でお客様にお茶を出します。

という感じで堅苦しい文を長々と綴ってきましたが、普段の部活はワイワイ、むしろ騒がしいです。笑 部室に入れば「さわがしいなぁ・・」と思うところも少々あります。

中学のように、先輩後輩の上下関係が激しい部活ではありません。むしろとても仲がいいです!このメンバーでずっと一緒にいたいと思えるそんな部活です。

文化部で暇そうだと思われがちですが、行事に合わせてさまざまなお茶会を開いています!充実した一年になると思いますよ。

茶道は大人になってもとても役に立つ素晴らしい日本の文化です!大人になったとき茶道ができたら、かっこいいと言われますよ!(今やっても言われます笑)

さぁ、新しい環境で、新しいことを私たちと一緒に始めてみませんか?