水泳部

こんにちは、水泳部です。

昨年、先輩が引退され、僕1人となってしまいました。1人は寂しいものです。現在の水泳部の活動は大会の出場のみで練習は個人でやっています。時間の調整も可能だと思うので、兼部もできると思います。水泳がやりたい人、昔やっていた人など、気軽に入部してください。歓迎します!

大会は夏が中心に行われます。5月の初め頃の総体から、10月の新人戦まで、この5ヵ月程の間に練習の成果を出せるよう、頑張る、ということになります。

ここで折角なので、「水泳」と「勉強」に関する(おそらく)話をしてみようと思います。「東大生は水泳をやっていた人が多い」聞いたことがある人もいるかと思います。この文章を書くにあたり、これについて調べてみました。すると、「負けず嫌いの性格となり、勉強も頑張れるようになる」や「水の浮力を使い、自由に体を動かすことは、脳の空間認知能を鍛えることにつながる」等といった説がでてきました。が、これが高校からで影響がでるかといったら、そうでもないみたいです。そこで僕が気になったのは「正しい姿勢」というものです。これは同じく東大生に多い、「ピアノ」にも通ずるものがあると思います。現代はスマホの普及により、首を曲げ下を見る姿勢だったり、視力低下により物体との距離が近くなり、猫背になる、だったり、僕としても姿勢が悪い人をよく見るようになりました。実際、これを書いている僕も猫背でした。姿勢が悪いと脳への血流も悪くなり、逆に姿勢がよいと血流もよくなります。

長々と色々書きましたが、僕が言いたいのは、「水泳を習慣的にやることで姿勢がよくなり、勉強にもよいのでは」ということです。

西高に来るのですから、勉強を頑張りたい人も少なくないと思います。

学校生活のお供に水泳はいかがでしょうか!

 

 

実績
平成29年度

平成29年度 高等学校総合体育大会競泳競技

男子400M自由形 第1位 田切和也

男子200M自由形 第1位 田切和也

男子100Mバタフライ 第6位 内藤雄吾

男子200Mバタフライ 第4位 内藤雄吾

 

平成29年度 関東高等学校選手権水泳競技大会山梨県予選

男子400M自由形 第1位 田切和也(大会新記録)

男子200M自由形 第1位 田切和也

男子100Mバタフライ 第7位 内藤雄吾

男子200Mバタフライ 第7位 内藤雄吾

 

平成29年度 関東高等学校選手権水泳競技大会

男子400M自由形 出場 田切和也

男子200M自由形 出場 田切和也

 

平成29年度 全国高等学校総合体育大会水泳競技大会

(南東北総体インターハイ 宮城県大会)

男子400M自由形 出場 田切和也

 

平成29年度 山梨県高等学校水泳競技大会学年別大会

男子100M自由形 第2位 田切和也

男子200M自由形 第1位 田切和也

男子100Mバタフライ 第6位 内藤雄吾

男子  50Mバタフライ 第3位 内藤雄吾

 

平成29年度 山梨県高等学校水泳競技大会新人体育大会

男子100Mバタフライ 第4位 内藤雄吾

男子  50Mバタフライ 第3位 内藤雄吾