前期募集について

令和2年度前期募集選抜の情報

2019.05.30 更新

1.教育方針

「自己を知り 自己を深める」の校訓のもと、110余年にわたる伝統の上に、新たな飛躍を目指しています。また、単位制普通科の特性を生かして、生徒の皆さんの自己実現を応援します。

  1. 生徒の到達度や進路希望に応じた多様な選択科目を用意し、65分授業を生かして知識の定着に留まらず活用する力を育むなど、きめ細かな充実した学習指導を展開します。
  2. 国際バカロレアが重視する学習へのアプローチを学校全体で共有し、思考力やリサーチ力、コミュニケーション力、社会性、自己管理力など学ぶための力の育成を図ります。
  3. 放課後や土曜日、長期休業中の課外講座に加え、進路に関する講演会やガイダンス・面談等を通して、生徒一人ひとりが進路を決定していくための支援を行います。
  4. 自主的・自律的な部活動や生徒会行事を通して、生徒一人ひとりが輝くことのできる教育活動を推進し、挑戦する姿勢や豊かな人間性の醸成に努めます。

 

2.志願してほしい生徒像
  • 納得のいくまで深く考える姿勢をもって、自己の知識や教養をひろめていくことに努める者。
  • 本校を志望する目的が明確で、知性、身体、心のバランスを大切にした生活を送ろうとする者。
  • 信念をもって挑戦する姿勢を大事にし、自己の将来を自ら切り拓こうとする意欲をもつ者。

 

3.前期募集選抜方法
(1)募集定員に対する募集率

普通科 30%以内

 

(2)出願の条件

「志願してほしい生徒像」の各項目に該当し、さらに次の普通科A、普通科Bのいずれかに該当する者。

 

普通科A: 中学校の学習活動において優れた成績を収めた者。
普通科B: 中学校の学習成績が優秀で、スポーツ・文化等で個人または団体の中心として卓越した実績や能力を有し、入学後もその活動を継続・発展させようとする強い意欲のある者。

 

*普通科A、普通科Bは出願時に願書に記入して申告します。

 

(3)面接
実施のねらい 実施形態等 検査時間
志望動機、目的意識、意欲・関心・態度、理解力、表現力、探究心等を確認します。 普通科A 個別面接

(ただし、出願者数により集団面接とすることがあります。)

普通科A 15分程度

(集団面接の場合、検査時間は 30分程度です。)

普通科B 集団面接 普通科B 30分程度

 

(4)本校で定める検査
検査方法 検査内容
特色適性検査 (普通科A) 時間:60分
特技 (普通科B) 「普通科B申告書」及び関係書類による書類審査

 

(5)選抜資料比重
区分 調査書 面接 所見 特色適性検査 特技 備考
普通科A 45 20 5 30
普通科B 30 25 5 40 前期募集人員の30%以内

 

調査書の「各教科の学習の記録」に記載されている必修9教科の評定は、選抜において次のように取り扱います。

1学年の評定、2学年の評定、3学年の評定の比は、1:1:2とします。

 

(6)提出書類等
  1. 提出書類
    「甲府西高校 普通科B申告書」(普通科Bの志願者のみ)
  2. 添付書類
    成績や記録、資格等を証明する賞状や認定証等の写し(大きいものはA4サイズに縮小)

    • 成績や記録、資格等は上位のものから二つとしますが、複数ない場合は一つでもかまいません。
    • 証明する書類がない場合は、中学校長等による実績・能力に関する証明書(A4サイズ)を提出してください。(様式自由。ただし、校長等の署名・押印があること)
  3. 書類の入手方法
    5月30日より本校ホームページからダウンロードすることができます。

このページの印刷用pdfはこちらからダウンロードできます。

普通科B申告書はこちらからダウンロードできます。


記事を探す


PDFファイルの参照には ADOBE READER (無料)が必要です。
上のバナーから ADOBE READERのダウンロードサイトへアクセスし、お使いのOS環境に最適なバージョンの ADOBE READER をダウンロードして下さい。