西高の進路指導

甲府西高では毎年9割以上の生徒が国公立大学進学を希望しており、多くの生徒が現役で国公立大学に合格を果たしています。生徒の進路希望をかなえることを第一に、指導を心がけています。

 

 

1.学校第一

授業・課外・学習会・個別学習指導など、学校で行う学習活動・進路指導で国公立大学等に現役合格できる実力をつける指導を行っています。3年次、3月の国公立大後期試験までの長期にわたり、全職員できめ細かな教科学習指導、小論文・面接・添削指導を個別に行っています。

 

2.授業第一

授業を中心に据えた予習-授業-復習の学習サイクルを重視しています。各教科や科目において65分授業を十分に生かした工夫された授業で、学力向上を目指しています。

 

3.学業と部活動の両立

課外や学習会等の進路行事は、部活動を考慮し、学習と部活動が両立できる体制をとっています。

 

4.ホームルーム担任との連携

二者面談の充実を図り、生徒理解とともにキャリア意識の醸成に努めています。学習指導・進路指導においても教科担当・進路指導部が担任と密に連携して対応しています。

 

5.難関大学志望者への支援

放課後課外・土曜講座・理数探究クラブをはじめ、担任・年次教員と授業担当教員との連携による個別指導体制をとり、難関大学を目指す生徒を支援しています。

 

6.自学自習

土曜講座・夏季集中学習会で自学自習の定着を図っています。放課後は教室での自学自習を推奨し、生徒間で励まし合い、切磋琢磨する教室の雰囲気づくりに努めています。
また、42席の個別ブースを備えた自習室が整備されており、落ち着いた環境で学習できます。

 

7.進路ガイダンス

外部講師の講演を通じて、大学入試制度や学習法、進路を決定するうえでの留意事項などについて理解し、また、大学より講師を招いて各学部学科の講義を受けるなど、自己の進路についての認識を深めていきます。

 

 

記事を探す


PDFファイルの参照には ADOBE READER (無料)が必要です。
上のバナーから ADOBE READERのダウンロードサイトへアクセスし、お使いのOS環境に最適なバージョンの ADOBE READER をダウンロードして下さい。